出会いは身近よりもちょっと離れたところで見つけましょう

既婚者の出会いかた(参照:http://monsieur-shige.com/archives/27)といえば、一番身近なのは職場関係での出会い方法ではないでしょうか。職場であれば、家族の目の届かないテリトリーですので、注意すべきところに気を付ければ無理なく続けられると思います。
まず初めに注意しないといけないことは、小さな会社だったり身近な人には手を出さない方がよいと思います。理由は明確です。小さな会社であれば噂はすぐ広まりますし、仮に関係がダメになった時に居心地悪くなってしまうからです。それは身近な人に手を出した場合も同じです。二人だけの秘密と決め事をするのは意味がありません。必ずどこからか漏れることを頭に置いておいた方が安全です。出会いたいのであれば、職場内だけではなく、取引先や、大きな会社であれば別の部署の相手にも注意を払っておけば、既婚者であっても出会いは落ちていると思います。最近は不倫関係のドラマが多かったり、情報番組でも必ず1回は芸能人の不倫情報が出たりする世の中です。昔に比べて既婚者の出会いというのはハードルが下がっていると考えてよいでしょう。きっと自分以外にも出会いを求めている人は多いと思います。

では、出会いがあってうまくその波に乗ることができたらどうするか。次に気を付けることは周囲にばれないようにすることです。とくに自分の家族にばれることは絶対に避けなければなりません。(自分の家族に愛想がつきていれば話はべつです。)家庭内では、出会った相手とは連絡を取らない方がよいでしょう。それは二人だけの決め事として心得ていた方がよいです。そして家族に対して急に態度を変えるのも良くないです。自分が夫で相手が妻の場合、女性は鋭いといいますので、急な態度変化を不信に思います。そこから追及されてしまっては、家庭崩壊から逃げることはできません。

あなたが、あくまでも家庭は守りたいが、外に出会いを求めているのであれば、家庭内では最新の注意を払うことが必要です。既婚者なのに出会ってしまった相手とは、おそらく燃えると思いますが、焦ってはいけません。時間をかけて家族から疑われないように勧めるのがベストです。

この記事へのコメント